2007年07月04日

運動療法の注意事項

注意事項
運動は、適度な範囲に収める必要がある。過剰な運動は逆効果となるので、注意が必要である。

「症状にあったお薬をもらうように、運動にもあなたにあった方法や量があり、決められた量と用法を守ってこそ効果があります」


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


posted by ダイエット at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 運動療法

2007年06月28日

運動療法の例

運動療法の例
運動療法の効果について、散歩を例にとると、歩くことで精神的にも解放される。また、新陳代謝も良くなり体も癒れる。このように、適度な運動は、心身に癒しをもたらす効果がある。 そのほか、サイクリング、ランニング、水泳などが運動療法に適しているといわれる(難易度順)。軽度な運動であれば自分でプログラムを立ててもよいが、体調に不安がある場合は、医師や専門のトレーナーの指導を受けることが望ましい。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by ダイエット at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動療法

2007年06月23日

運動療法の効果

運動療法の効果
運動療法は、現在は主に生活習慣病(高血圧・動脈硬化・虚血性心疾患・糖尿病・高脂血症等)に効果的とされているが、今後は、心臓疾患・脳疾患など、「生活習慣+ストレス」により生ずるその他の疾病についても、運動により生活習慣を改め、運動によりストレスを軽減することで、予防・治療効果を得ることも期待される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by ダイエット at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動療法

2007年06月20日

運動療法とは

運動療法(うんどうりょうほう)とは、健康維持・増進における運動の効果が医学的に認識され、運動医学・スポーツ医学が研究されるようになって、生活習慣病などに効果が期待されている分野である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by ダイエット at 18:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 運動療法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。