2013年07月06日

ダイエットスープレシピ

この頃、自作のスープでダイエットをするスープダイエットが人気ですが、スープのレシピはどのようなものでしょう。
ダイエットに適した脂肪燃焼スープは、スーパーなどてお手軽に買える6種の野菜からつくるもので、ダイエット効率を高め脂肪の燃焼を促進してくれます。

スープを摂取することで、野菜に含まれる栄養素が体内の余分な水分や老廃物を排出します。レシピは特別な技術などはいらないため、手軽に作成できます。
昆布、かつお節、鶏がらスープの素と水で出汁を作ります。野菜は好きなサイズにカットしたトマト、玉ネギ、キャベツ、ピーマン、セロリです。

材料が十分に入るサイズの鍋を用意し、全ての野菜とひたひたになるまでの出汁汁を入れて20分くらい煮ます。煮込み終わったら、最後に塩を少々プラスして味を調えます。火からおろしてでき上がりです。
最後に生姜をおろしても効果があるようです。

脂肪燃焼ダイエットのレシピの特徴は、サラダオイルや砂糖などを避ければ、それ以外は好きに作れるところです。スープの味は味噌やしょう油を使えば工夫を凝らすこともできます。

ダイエットの長続きの秘訣は飽きないことなので、目先を変えることは大事です。
人によっては、ダイエットレシピ自体の手軽さは認めつつ、毎日作りたくはないという人もいます。一週間程度ならば日もちがききますので、一週間ぶんの脂肪燃焼スープを時間のある時に作っておきましょう。

たっぷりとした鍋にまとめて作っておけば、毎日食べることができます。レシピが簡単なのは、脂肪燃焼スープのいいところです。ダイエットだけに留まらない健康効果もあるといいます。


posted by ダイエット at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2013年06月26日

ダイエットメニューの考え方

ダイエットをしたいという人は、まず食事のメニューに気を配る必要があります。
今どんなものを食べているかで、健康にも配慮したダイエットをすることが可能です。

米を一切食べない、肉を食べないといったダイエット方法はあまりよいやり方とはいえません。
健康によくないダイエットをすると、ダイエット効果はすぐに現れる可能性は高いですが、リバウンドのリスクも上がります。
健康に配慮した食事でダイエット効果を上げていくことで、体への負荷が少ない痩せ方が可能です。

ダイエットメニューを考えるときに目安となるのが、1汁3菜です。日本の伝統的なお膳の1種で、ご飯が1杯、お味噌汁が1杯、肉や魚などの主菜が1つに野菜系のおかずが2つです。
朝はパンに果物や乳製品という組み合わせで摂取し、昼御飯と夜御飯は一汁三菜の和食を摂取することで、ダイエットメニューになります。

ダイエットメニューだからと、大幅なにカロリー量を減らしたり、空腹をこらえることもありません。
ダイエットメニューは、日本古来の和食の形が最も合っています。

ダイエットに適したダイエットメニューに、気づけばなっていきます。これからダイエットをしようと思っている人は、毎日の食事メニューにに一汁三菜の考え方を取り入れてみてはいかがでしょうか。
posted by ダイエット at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2013年06月19日

黒酢ダイエットの方法

黒酢ダイエットは健康にも良いおすすめのダイエットです。
どのようにダイエットを行えばよいのでしょうか。

日に30mlずつの黒酢を摂取するのが黒酢ダイエットですることであり、それだけでダイエットが可能です。

胃に負担をかけないためには、食事前に黒酢を摂取するようにするといいでしょう。

脂肪を効率的に分解する効果も、黒酢にはあるといいます。脂肪を効率的にエネルギーに変える、BCAAというアミノ酸が黒酢には多く含まれています。毎日取り入れることで、徐々に脂肪が燃焼しやすい状態になっていきます。
さらに効果をアップさせたい場合には、飲むだけでは効果が薄いようです。飲んでから30分くらい後に有酸素運動を行うのがおすすめです。

黒酢ダイエットは黒酢を飲む以外に、特にきまりはありません。普通に食事をしても大丈夫ですし、ハードな運動をする必要もありません。黒酢ダイエットの長所は、どんな人でもやってみることができることにあります。

黒酢を摂取する場合、5倍程度に希釈することも、ポイントです。豆乳や牛乳、野菜ジュースなどを加えてもいいようです。

黒酢を薄めずに飲むと、胃の調子が悪くなってしまうことがあります。味のバリエーションを楽しみながら摂取することができます。黒酢ダイエット中に食べてはいけないものはありませんが、なるべく低カロリーの食事を心がけると良いでしょう。
posted by ダイエット at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年09月08日

10大特典付★ダイエット一週間お試しセット【返金保障付】

10大特典付★ダイエット一週間お試しセット【返金保障付】

管理栄養士が創ったダイエット食品,全額返金保障付き
【元気にやせる研究所】
\3,980 (非課税)
希望小売価格 \5,145 のところ 23%OFF!

posted by ダイエット at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2008年10月13日

デトックスダイエットのリンパマッサージ

【デトックスダイエット】はリンパの流れを良くすることも重要ポイントです。
体内に蓄積した毒素を体外へ排出することにより体型をスリムにするということが、【デトックスダイエット】になります。
この毒素をリンパの流れに乗せて体外に排出しやすくすれば、【デトックスダイエット】を効果的に行うことができるのだとか。
そしてリンパの流れが改善されれば、【デトックスダイエット】ができるだけでなく、血行が良くなり冷え性が改善されたり、免疫力も高まるようです。
【デトックスダイエット】に良いリンパマッサージは、健康にも良さそうですね。
そして、リンパマッサージによる【デトックスダイエット】は、足のむくみを改善してほっそりとした足にすることができたりするのだとか。
ですから、ぜひ、リンパマッサージの方法を覚えて、【デトックスダイエット】を成功させて欲しいと思います。

【デトックスダイエット】のリンパマッサージですが、リンパの流れに従って行うことが重要のようです。
そして、体の外側から中心に向かって手を動かすことも、【デトックスダイエット】のリンパマッサージでは大切になってきます。
例えば、首のリンパをマッサージするのであれば上から下へ手を動かし、足のリンパをマッサージするのであればつま先から付け根に向かってということになります。
そして、リンパ節がどこにあるのかを覚えることも、【デトックスダイエット】のリンパマッサージでは重要になります。
リンパ節とは免疫反応器官であり、このリンパ節に向かってリンパを流し込むようにマッサージを行うと、【デトックスダイエット】の効果をより一層得やすくなるのだとか。
【デトックスダイエット】で知っておきたいリンパ節が、足の付け根や鎖骨にあることは皆さんもご存知かもしれません。
それ以外には脇の下、膝、肘、耳の下辺りにも、【デトックスダイエット】で重要となるリンパ節があります。
そして、まずは、このリンパ節をほぐすところから、【デトックスダイエット】に効果的なリンパマッサージは始まります。

【デトックスダイエット】に効果的なリンパマッサージの方法は、インターネット上にたくさん公開されています。
図解入りで分かりやすいサイトもありますから、リンパマッサージを覚えて【デトックスダイエット】に役立てて欲しいと思います。
また、リンパマッサージを行う際にアロマオイルなどを使うと、【デトックスダイエット】が出来ると同時に、リラックス効果も得ることができるでしょう。
ぜひ、ネットで様々チェックして、【デトックスダイエット】を成功させて欲しいと思います。
posted by ダイエット at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2008年10月09日

デトックスダイエット計画表

【デトックスダイエット】の計画表を作って、ダイエットに成功しようと誓う人も多いようです。
計画表を作れば、その計画表に基づいて着々と確実に【デトックスダイエット】を達成できそうですよね。
【デトックスダイエット】の計画表は、自分にぴったりなものを自分なりに作成すると良いでしょう。

【デトックスダイエット】の計画表の例を、いくつか挙げておきましょう。
スープを用いた【デトックスダイエット】を行うのであれば、一日3食のうちのどこでスープを食べるのか、計画表を立てると良いと思います。
毎回朝食のときにスープ、昼のときにスープと決めることのできるライフスタイルを送っている方は、【デトックスダイエット】の計画表を立てる必要がないかもしれません。
しかし、仕事が忙しく、外食が多い方は、【デトックスダイエット】の食生活計画表を立てて行うと、効率よくダイエットできると思います。
また、毎日違う【デトックスダイエット】方法を取り入れるという計画表を立てれば、ダイエットに飽きないかもしれません。
今日はスープダイエット、明日はリンパマッサージダイエットと、様々な【デトックスダイエット】を取り入れた計画表を立てれば、楽しくダイエットできると思います。
ダイエットのコツは長続きさせることというのをよく耳にしますが、【デトックスダイエット】も継続することができなければ、スリムになることは難しいでしょう。
【デトックスダイエット】が長続きするような計画表を立てれば、3日坊主で終わらずに済むかもしれません。
また、計画表には目標を組み込むと、【デトックスダイエット】が長続きするでしょう。
例えば、クリスマスイブまでにウエスト3センチ減といった目標を計画表に掲げておくと、【デトックスダイエット】を達成しやすくなると思います。
目標が無ければ、努力をしませんからね。
できれば、気になる人とデートをすることになっている日、水着になる日などを目標日に設定して【デトックスダイエット】の計画を立てると良いと思います。

【デトックスダイエット】の計画表については、ネット上にも情報が寄せられています。
計画表というのは【デトックスダイエット】を行っていく上で重要なことのようで、みなさん、自分なりに計画を立てているようです。
そして、何かしらの目安を立てておかないと、どのように【デトックスダイエット】を行っていけばよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。
ぜひ、ネットで【デトックスダイエット】の計画表についてチェックを入れて、効率よくスリムになって欲しいと思います。
posted by ダイエット at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2008年02月25日

ダイエット

ダイエット

ダイエット(英:diet)とは、健康や長寿、美容などを目的として、食事の量・カロリー・食材の種類・バランスなどをコントロールすることである。ただし、現在では、痩身のために行うあらゆること(運動、生活習慣の改善など)を意味して用いられてしまっていることも多い。

もともと英語のdietは、(日常的な)食事、特に食餌療法のための「規定食」のことであった。この語そのものには、「痩せる」や「太る」といった「目的」の意味合いは無く、単に「目的」に向けての「手段」を表す言葉である。従って「痩せた人が太るためにダイエットという方法を選択する(カロリーの高い食事に制限する)」「虚弱体質なのでダイエットします(健康になる目的のため、栄養価の高い食事を選択する)」というような使い方が本来正しい。

しかしこの語は、日本では、当初減量のための食事制限を説明する際に広く使われたため、「ダイエットは減量という意味だ」という誤った意味で浸透してしまい、誤用が訂正されないままマスコミ等が使用範囲を拡大させ、結果として元々の語の意味には含まれない「目的」としての「減量」そのものを指すようになり、元々の意味である「食事」「手段としての食餌療法」の意味は欠落してしまった。そのため現在では「食事制限のないダイエット」という自己矛盾した言い回しや「ジョギングダイエット」という、本来的には何を意味するのか分からない言い方も一般にあふれ、誤用の固定化を招き、またそのイメージを悪用して、本来痩せる機能の無いものを「ダイエット」と称して販売することで「嘘をつかずに騙して」健康商品を販売する方法も多い。

日本国内一般では、単に「痩せる」という意味で「ダイエット」を用いている場面が多いが、辞書的には意味は「食事」あるいは「食餌療法」が主体であり、また一般に語の意味が流通することと、百科事典のような場所で(定義的に)用いることはそのスタンスが違い、原語の指し示す範囲のみならず、手段・目的といった次元までを逸脱して掲載させてしまえば、用語の混乱、ひいては意味の疎通の混乱を助長しかねない。その理由から、ここでは、元来の意味である食事、あるいは食餌療法に関する項目を主体に記載する。
なお、現在広まっている意味での「ダイエット」について調べたい場合は「痩身」の項目に、それに近い内容が記載されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

posted by ダイエット at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2007年05月27日

ダイエット余談

ちなみに、英語で「the Diet」といえば(デンマーク・スウェーデン・日本などの)国会の意味がある。但し、それぞれの意味は語源が異なるため、英英辞典では別個の単語として扱われている。

ちなみに、「食餌療法」としての diet は、古ギリシア語の「生活様式」を意味する diaita に由来し、「国会」という意味の diet は、ラテン語の「(会議の)日程」を意味する dieta に由来する。この dieta が古ギリシア語の diaita に由来しているという説もあるが、定かではない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by ダイエット at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。