2013年07月06日

ダイエットスープレシピ

この頃、自作のスープでダイエットをするスープダイエットが人気ですが、スープのレシピはどのようなものでしょう。
ダイエットに適した脂肪燃焼スープは、スーパーなどてお手軽に買える6種の野菜からつくるもので、ダイエット効率を高め脂肪の燃焼を促進してくれます。

スープを摂取することで、野菜に含まれる栄養素が体内の余分な水分や老廃物を排出します。レシピは特別な技術などはいらないため、手軽に作成できます。
昆布、かつお節、鶏がらスープの素と水で出汁を作ります。野菜は好きなサイズにカットしたトマト、玉ネギ、キャベツ、ピーマン、セロリです。

材料が十分に入るサイズの鍋を用意し、全ての野菜とひたひたになるまでの出汁汁を入れて20分くらい煮ます。煮込み終わったら、最後に塩を少々プラスして味を調えます。火からおろしてでき上がりです。
最後に生姜をおろしても効果があるようです。

脂肪燃焼ダイエットのレシピの特徴は、サラダオイルや砂糖などを避ければ、それ以外は好きに作れるところです。スープの味は味噌やしょう油を使えば工夫を凝らすこともできます。

ダイエットの長続きの秘訣は飽きないことなので、目先を変えることは大事です。
人によっては、ダイエットレシピ自体の手軽さは認めつつ、毎日作りたくはないという人もいます。一週間程度ならば日もちがききますので、一週間ぶんの脂肪燃焼スープを時間のある時に作っておきましょう。

たっぷりとした鍋にまとめて作っておけば、毎日食べることができます。レシピが簡単なのは、脂肪燃焼スープのいいところです。ダイエットだけに留まらない健康効果もあるといいます。


posted by ダイエット at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。